オーナーシェフ 鳴神 正量が、より自分らしさを追及すべく、新たなる波に挑戦する。
和とフレンチの遊びから生まれるフレンチジャポネーゼ。
人と人との空気を読み取る「お見立て」をテーマにしたレストラン。

席数:10席

オーナーシェフ 鳴神 正量(なるかみ まさかず)

イタリアンレストラン『さくらぐみ』、フランス料理『しらとり』、
六本木『エスペランス』を経て1997年渡仏。

ホテルレストラン『プレオレ』(1つ星 ビルヌーヴ・レザビニョン)
を経て、『メゾン・ド・トロワグロ』(3つ星 ロアンヌ)の
シェフ・ド・ポワソンに就任。 このとき考案した料理が
ゴー・ミヨーにてトロワグロが19点(20点満点)を獲得した際に
貢献する。

『レオン・ド・リヨン』(2つ星 リヨン)で料理の中にある心を知り、
日本人であることの意識と表現に目覚めるきっかけを得る。

2003年8月   銀座に『NARUKAMI』をオープン。
2007年11月  ミシュランガイド東京2008 一つ星
2008年11月  ミシュランガイド東京2009 一つ星
2009年10月  西麻布に移転。
2013年9月   『cafe & bistro baby mammoth』をオープン。
2014年7月   南青山に移転、『鳴神』としてオープン。